ワキガ・多汗症

ワキガ(腋臭症/えきしゅうしょう)は、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で、鼻につく独特の臭気が発生する疾患です。

ワキガ・多汗症

ワキガは、腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれ、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で、鼻につく独特の臭気が発生する疾患です。
ワキガは性別に関係なく発症し、男性の場合18歳頃から、女性の場合16歳頃から発症することが多いと言われています。

気になる方は、一度ご相談ください

ワキの下にはアポクリン腺・エクリン腺という2つの分泌腺があります。
アポクリン腺から発生した汗と、皮脂腺から分泌された脂肪分とが混ざり合うことで独特の臭いが発生します。
ワキガの方は、同時に多汗症で悩んでいる方も多く、洋服の(ワキの部分の)黄ばみなどでお困りの方もご来院いただいております。
遺伝性の要素が強いと言われておりますので、ご家族にワキガの方がいらっしゃるようであれば、対策や予防をご検討ください。

臭いが気になる方や、周りの方に臭いを指摘されてしまった経験がある方は、一度、立川院にご相談下さい。

立川院では患者様に合わせて適切な治療を行います

ワキガ治療には治療方法が幾つかあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
主に施術している治療法は、組織削除法とボトックス注入法(ボトックス注射)です。
立川院では、ベテランの熟練した医師が、患者様がどのように悩まれているか診察し、最善の治療を施します。

組織削除法・・・施術に要する時間:約50分

ワキガ、及び、多汗症の原因である、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を手術によって取り除く治療です。
立川院が誇る熟練のベテラン医師によりワキガが再発しないように丁寧に組織を切除する手術のため、根本的な改善が期待できます。

治療に関しましては、まず、麻酔を行った上で、ワキの下を1cm程度切開します。
その後、専用の治療器具を使い皮下組織を切除していくといった手術となります。

個人差がありますが、大抵の方はワキ毛を残した状態で手術することが可能です。
手術後から、約一週間ワキを固定していただく必要がございます。
手術後の注意点に関しましては、治療前に医師から詳細をご説明致します。

ボトックス注入法(ボトックス注射)・・・施術に要する時間:約20分

ボトックス注入法(ボトックス注射)は、臭気の元となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺の働きを衰えさせる効果のある薬剤を使用し、メスを使わずにワキガの原因となるアポクリン腺や、エクリン腺の活動を抑制させる治療法です。
汗の分泌を抑えることができますので臭いが大幅に軽減されます。
ワキガの症状が軽い方に向いている治療方法と言えるでしょう。

ただ、ボトックス注入法は、汗腺そのものを取り除く治療ではないため時間が経過すると効果が薄れることがあります。
患者様によって違いはありますが、約6ヶ月から1年前後は臭い、及び、発汗量を軽減させる効果が期待できます。
施術したその日から、通常通りの生活ができます。 効果が薄れるまでは、特に通院は不要です。

このようなことでお悩みの方は治療をご検討ください
  • ・家族や親族にワキガの人がいて、自分でも臭いが気になる。
  • ・夏場、洋服のワキの部分に汗の染みができる。
  • ・過去にワキの臭いを指摘されたことがある。
治療すると、このような効果が期待できます
  • ・傷跡がほとんど目立たずに臭いが改善されます。
  • ・夏場でもワキが汗ばむことなく快適に過ごせます。
  • ・恋人関係や友人関係も良好になります。
注意事項・アフターケア
  • ・治療の詳細や、アフターケアの詳細につきましては各院までお問い合わせください。
ご相談はお気軽に! プライバシーも厳守いたします。

フリーダイヤル 0120-323-878 | 開院時間 10:00~20:00

↑ページ上部へ

  • リクルート
  • 未成年の方へ(手術承諾書)
  • 無料メール相談 | あなたのお悩みに医師や男性スタッフがお答えします!
  • フリーダイヤル 0120-323-878 | 開院時間 10:00~20:00 | ご相談はお気軽に! プライバシーも厳守いたします。